【冬季限定】DNOのシュトレン

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆
2020年のシュトレンの販売は終了しました。今年もたくさんのご注文を頂きありがとうございました。来年も2021年11月1日から予約販売を再開致しますので、また是非ご利用ください。

素敵なクリスマスを!
そして良いお年をお迎えください。
☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆



【冬季限定】最終ご注文受付日は12月21日(月)08:59となります。

お届けはアドヴェントに合わせて随時配送。
各アドヴェントのシュトレンタイムに間に合うようにお届けいたします。
ご希望のアドヴェントがございましたらご注文の際にご記入ください。
ご記入がない場合は、順次一番間近のアドヴェントに合わせて配送いたします。

✩第1アドヴェント前の2020年11月27日(金) 、締め切りました。
✩第2アドヴェント前の2020年12月4日(金) 、締め切りました。
✩第3アドヴェント前の2020年12月11日(金) 、締め切りました。
✩第4アドヴェント前の2020年12月18日(金)
、締め切りました。
✩クリスマス前の2020年12月23日(水)、締め切りました。

DNOのシュトレンは EU、JAS、ACO、USDA Organic の認証を受けたオーガニック栽培の小麦粉とドイツ産バターを100%使用して作っています。シュトレンの決めてとなるスパイスはドイツ人オーナーが厳選したスパイスを自ら調合した こだわりのDNOのオリジナルです。

パティシエでベッカーでもあったドイツ人オーナーの父親の実家に代々受け継がれている伝統あるドイツのレシピで作ったDNOのシュトレンを是非お試しください。

クリスマスの4週間前の日曜日から、毎週ロウソクを一本ずつ灯してキリストの降誕を待ち望むアドヴェント。真っ白な粉砂糖を振りかけたシュトレンは、純白のおくるみに包まれたキリストを象徴しているという説もあり、クリスト・シュトレン(Christstollen)とも呼ばれてます。

第一アドヴェントからドイツ各地でクリスマスマーケットも幕を上げ、ドイツのクリスマスタイムはこのアドヴェントから始まります。毎日一つずつ、お菓子やお楽しみが入った窓を開けていくアドヴェントカレンダーと同様に、このアドヴェントの期間に欠かせないお菓子の一つがシュトレンです。

ドイツ語のスペルは「Stollen」で母音の「o」を伸ばさず「シュトレン」と発音します。日本では「シュトーレン」という表記をよく目にしますが、ドイツをよくご存知の方は「シュトーレン」ではなく「シュトレン」を食べたいと思うのではないでしょうか?

1985年に渡独して以来、ドイツとはすでに30年以上かかわっており、長年暮らしたドイツで毎年ドイツ各地のいろいろなお店のシュトレンをたくさん食べてきましたが、コンディトライの家庭で育ち繊細な味覚を持ったドイツ人の夫が作るDNOのシュトレンは特に美味しいと自負しています。

DNOのシュトレンやレープクーヘンを味わいながら、ドイツのクリスマスタイムを想い描いていただければ幸いです。

DNOのシュトレンは他のDNOお菓子と同様に防腐剤などの食品添加物を一切使用しておりません。
シュトレンはドイツでは日持ちのするお菓子ですが、日本のご自宅で保存する場合はドイツの気候と同条件の10度以下の冷暗所(=冷蔵庫)にて保存してください。

内容量:約300g
賞味期限:配送日より約4週間

ドイツ国旗リボンをかけたギフト梱包にてお届けいたします。
  • 1,852円(税込2,000円)

定価 2,130円(税込2,300円)